パワコンの役割、需要を知る

パワコンとはパワーコンディションの略称であり、簡潔に説明をすると太陽光発電のシステムに欠かせないものであり、太陽光発電システム全体を効率的に稼働させるなどの重要な役割を担っています。
太陽光発電はその名の通り、太陽光エネルギーを用いて電気を作り出す発電方法です。

パワコンの情報収集がもっと楽になります。

しかし太陽光発電に用いる太陽光パネルにより発電された電力は、私たちが家庭で使用している電力と正確には同じものではありません。



太陽光パネルで発電された電力は直流電流と呼ばれるものであり、私たちが家電製品などで使用している電力は交流電流と呼ばれるものであるため、太陽光発電で発電した電力は家庭で使用できるように変換を行う必要があります。そのため直流電流から交流電流への変換を行うのがパワコンです。このようにパワコンは太陽光発電に欠かせないシステムを備えていますが、役割はそれだけではありません。



機種によって異なりますが、太陽光発電の発電量を効率的にする機能も備えています。
太陽光パネルは電流と電圧が一定の組み合わせのときにしか発電できない仕組みになっているため、日照時間や天候によって発電量が左右されるという欠点が太陽光発電にはあるが、この欠点を解消するために発電量が常に最大となるように電圧と電流の調整を行う機能がパワコンには備わっています。


具体的には発電量が最大になる電圧と電流の組み合わせを自動で見つけ出すことで発電量を維持できるように制御すをします。このようにパワコンは太陽光発電に必須な機器であると同時に効率的な発電を行うための重要な役割を担っています。